再生蝋燭

最終更新: 5月22日


日本では少ししか使ってなくて、まだまだ使えるキャンドルが、大量に廃棄されていることをご存じでしょうか?


結婚披露宴や、仏事など。

想いを込めた行事にはキャンドルは欠かせませんが、その時間の終わりには使いかけが沢山余ってしまいます。


Rabi Candle Factory は東日本大震災後の2012年から、廃棄されるキャンドルを回収して、再生キャンドルとして蘇らせる活動をしてきました。

再生されたキャンドルはとても力強く暖かい。

その灯りを最後まで灯し切って、全うさせることが Rabi Candle Factory の役目だと思っています。


そして2019年、自立支援事業を行っている「ココ・アルバ」さんと協同での『再生キャンドル100人ワークショップ』をきっかけに、「ココ・アルバ」さんが、廃棄されるキャンドルを回収、綺麗に精製、用途に合わせて形成をして、「Rabi Candle Factory」が技術指導とプロデュースを行う、新たなプロジェクトがスタートしました。


■再生キャンドルプロジェクト

再生ワックスの販売

再生キャンドル作りキット

再生ワックスを使用した Rabi Candle Factory 作品

7回の閲覧